個人のスキルを活かせる派遣

派遣社員だった頃を懐かしむ

私が派遣社員だった頃の話です。当時は派遣ブーム(?)で派遣会社が競って派遣社員を募集していたんです。働く人にとっては時給の良い方を選ぶので時給の幅も広かったです。当時の私は3社の派遣会社に登録していて勤務場所が近いところを選んだり、勤務日を選んで2社掛け持ちしたりと派遣生活をそれなりに楽しんでいました。派遣会社はどれも県外だったので連絡は電話かFAXで済んでいましたし、勤務日初日だけ担当の人が着いてくれる程度でしたので人間関係はとても楽でした。一番自分に合っていたなと思える派遣の仕事はカード会社の派遣業務で、毎月働ける日をFAXで送るとFAXで返信がきて勤務日を決められます。勤務開始と勤務終了の時間に電話連絡すればいいだけでしたし、出勤してみないと誰と働くのかも分からないので楽しみでもありました。時給は850円と低めだったのですが一日8時間働いて月に10日程度働けば8万円程度の給料になりました。有休などの福利厚生は皆無でしたが、他に働いていた時給1500円の派遣業務もあったので生活に困る事もなかったです。自分の休みを決められたのが一番良かった点です。友達と遊びに行ったり彼氏とデートしたりとプライベートを大切に出来ていたのは派遣で働いていた時くらいです。